神宮クリテ

お久しぶりです。


見てる人おるかな


学連引退レース神宮クリテ出ました。


残念ながらdnfでしたが、出し切れたので悔いはないです。


あとやっぱレースって楽しいね。


辰巳完走おめでとう。


るんるん立証ありがとう。


福原さん応援来てくれてありがとうございました。


とりあえず今日は眠いので寝ます。


詳しいレースレポートはまた後ほど


きっと書くはず

Zwift

8 休み

9 休み

10 TSS23 40m 157W
梅雨入りしたのを機にZwift。まだ無料トライアル。Zwiftやってる人が言うみたいに楽しいわけじゃない。BGMのboowyの方が効果デカい。

11  TSS12 23m 143W
やっぱり楽しいわけじゃなくて20分しか持たず。なのに朝乗ってるのは昨日の晩に食いすぎて朝の浮腫みが酷く、それを流したかったから。固定ローラーは筋トレ感強めで、外側広筋とかに普段あまり感じない負荷。
ついでに課金。こういう月額制のゲームは人生初体験かもしれない。が、月1650円って一般的なゲームと比較してすこし高くはなかろうか。しらんけど。

12  休み

13  TSS23 40m 160W
せっかく課金したのにBluetoothが繋がらず。ずっとPCいじりながら回していたら40分経過。

TSS22 30m 174W
帰宅後、もう22時前だったが朝繋がらなかったのが気に入らなかったので挑戦したら繋がった。

14  TSS24 51m 146W
ようやくゲーム没入感を味わうことができた気がする。自転車と思わずゲームと思い込めばいい感じ。新しいコースを開拓するのがいい感じ。あまり苦なく50分。

 

この練習日誌の在り方も一度考えなおす必要もあるかなと。走行記録自体は私自身のは大体公開しているので共有はできてるわけで、その上でここに記事を書く動機もわかなくなるのは当然ちゃ当然。レースとかのレポはまあ記録として残しておくのは重要かと思いますが、個人的に人のレースレポは面白くないので読まないし、しょーもないことが長文でウダウダ続いている記事はあがってるのをみるだけでうんざりするのも事実(これは個人の見解か。それに自分のレースレポはあげてるし。ただ練習記事の方がまだおもしろい)。ということを思いつつ、2か月近く更新がなかったこの日誌ですが久々に記事を書いてみました。依然と同じ形式で、しかも週間TSS100程度ですが…。

3/30~4/5 続・春休み①

とりあえず先々週分
春休みが突然1ヶ月ほど延びた。が、特に嬉しさはない。シーズンインに向けてかなり準備をしてきて、戦える状態に持っていけていただけに相次ぐレースの中止、延期は精神的ダメージが大きい。

この週はレスト週でほとんど乗らず。自転車と関係ないこと多めです。


3/30
乗らず
実習どうせ無くなるだろうと思いつつ行ったら普通にあった。

3/31
ローラー 1h NP 169w
40m 184w
裕太郎さんのせいで変な動画がおすすめに上がるようになった。

4/1
ローラー 55m NP 178w
実習中止のお知らせ。判断の遅さはさすがという感じ。
しかし、授業は縮小してやるらしい。クラスター発生したら全国ニュース間違いなしですよ…?
自分は授業はもうそんなにないから良いものの下級生たちは気の毒と言うより他なし。

4/2
個人ロードが7月下旬に延期される旨が発表された。無事開催されればいいのですが、中止になったらなかなか受け止めきれません。まあ昨今の事情を考えたらそうなっても仕方ないとは思うんですが…

4/3
乗らず

4/4
桂川CR 2h6m NP 154w ave.143w
美山ロードも中止…これはかなりショック。
初めて出た時は自転車を投げつけられ1km程しか走れず、昨年は試験前日でエントリーを断念したのだが、今年も走れないのか…

4/5
Zwiftの導入を決意。

3/20~4/5

3/20  休み

3/21 TSS328 美山 花背 全体練習

小浜に行くと聞いていたので美山までは、もがききらなかった。裏花背でどうにか千切れないようにすることを目標に走った。

井戸峠の麓から裏花背頂上 44’40 260w

千切れるまで 38’41 261w NP267w

千切れてから 5’59 260w NP274w

裏花背麓に差し掛かった時点でかなりしんどい状況だったが、千切れてから260w維持できるなら、もう少しついていけたはず。

3/22 休み

 

3/23 TSS112

ビッグギア

 

3/24 TSS113 賀茂川 持越 裏京見

賀茂川沿いからクリテみたいなインターバル。裏持越に入ってからは一定ペース。

24’12 242w NP264w

裏京見7’48 257w

 

3/25 休み

 

3/26 TSS131 山中

13'25 WU 220w

1本目 16'52 259w NP264w

2本目 16'49 252w NP264w

3本目 16'59 246w NP256w

1本目は車の関係で下りでブレーキを余儀なくされ、失敗した。

 

3/27 休み

 

3/28 AACA TSS205 2時間20分 199w NP?

リセットボタンを押し忘れたため、NPはわからない。WUを含めると2時間33分でNP239w。

大雨で視界がとても悪かった。基本最後尾付近で走っていた。今回のコースはそれで完走することができたが、次はもっと集団内を走りたい。また、逃げに乗るほどの余裕は

なかった。

 

3/29 休み

 

3/30 TSS134 ビッグギア

 

4/1休み

 

4/2 TSS210 京見 栗尾 常照皇寺 

メニューはなし。またもや大雨に見舞われた。想像以上にしんどくて、教習所の卒業検定が危なかった。合格はできた。

 

4/3 休

 

4/4 TSS208 十三峠 のどか村 葡萄坂

十三峠17’43 262w NP268w ベスト

裏十三峠7’16 255w 

裏十三峠6’49 275w 

この3本で脚をかなり使ってしまった。そして、のどか村の登りで知らない人とバトったが、ちぎられてしまった。恥ずかしくて仕方なかった。

葡萄坂15’39 238w

TSS190をためた後のスプリントをしたが761wしかでなかった。

 

4/5 TSS120

淀川~京都

体重が60㎏を切らなくなってしまった。

 

 

3/23~3/29 春休み④

とうとう春休みが終わり自分は5回生になる。
日本でもコロナウイルスの感染が拡大して各所非常に混乱しており、とても自転車レースなんてやっているような状況ではない。

自分は3週ほどしっかり目にトレーニングをしたので来週1週間はハードなトレーニングはせずに休む。
今週は少し疲れを感じることがあった。

3/23
保津峡、神明峠
2h48m NP189w

f:id:kucrt:20200323135258j:plain
普段行かない方面にのんびりと。
先週行った清滝トンネルから少しそれると保津峡の方に行けて、そこから日吉の方に繋がる神明峠という長い登りがある。
勾配はとても緩くて車もほとんど無かったが、ずっと木陰で少し寒い上に道が狭い区間もあった。あとは頂上がいまいちハッキリしないのであまり練習には向いていないかなという感じ。たまに気分転換でゆっくり来るのにはいいかなとは思った。


3/24
花背表裏でインターバル失敗
3h10m NP224w
SST20m 266w
2m×6
383w 393w 397w 395w 396w 356w
1m×3、DNF
426w 404w 370w

福原が中田さんに絶賛されていたメニューにチャレンジ。非常にキツいことが予想され、前日、当日にかけてレースに挑むような気持ちで臨んだ。
最初のSSTは問題なくクリアしたのだが非常に寒く、下りで顎がガタガタ震えていた。やはり北の方は別世界。
その後裏花背の緩斜面でインターバル。裏花背はかなりメニューの類をやりやすい勾配だなと再認識した。
まずは2m×6
最初の5本は高いワットで揃えることが出来たが、最後の1本がキツすぎて維持しきれなかった。
その後間がたったの5分しか無く、全然回復できないまま1m×5に。
1本目からしんどすぎて全然踏めずに3本目でパワーがゾーンに入らなかったので、そこで終了。

苦しい時に上手くまとめる能力が低いかなと思った。苦しい時に粘る力が足りていない。

しかしそれにしても厳しいトレーニングを共にこなした仲間の卒業はなかなか寂しいものがある。新天地でも皆さん頑張ってください。


3/25
途中エンデュランス
1h42m NP174w
昨日の疲れを感じた。カロリーを消費するだけのライド。練習ではなく、運動という感じ。

3/26
花背1本のみ
バス停通り過ぎて下り終わって登り始める所から
20:22 294w

裕太郎さんとL4メインで乗りまくる予定だったが、裕太郎さんのサイコンの充電が無くなり帰宅。1人で3、4本もやる気があればいけるのだが、しばらくレース無くなるしなあと思って1本で帰ってしまった。まあ正しい判断だったのではないでしょうか。

3/27
休み

3/28
AACA 1-1 4km×25周
2h19m ave.235w NP258w
集団内でフィニッシュ。

序盤は大人しくして、1時間過ぎた辺りで集団先頭付近でのアタック合戦に反応したが、そこで思いのほか足を使って足を攣り、ひたすら耐えて粘り続けてたらなんとか回復して最後普通に集団で完走したというのが大まかな流れ。
良かった点や細かい反省はここでは省略。

感想としては、途中結構雨が降っていて、寒くはなかったが視界が著しく悪く、サングラスが曇りすぎてほぼ何も見えないような時間があった。が、特に怖いと思うことも無くただひたすら淡々と走っていた。
AC領域で踏んでいる時間が長くいい練習にはなった。

3/29
休み
AACAのダメージ甚大。そして体重が60kgを切り始めた。

AACA

なぜかYouTube古武術の動画がおすすめされます。「縮地」はるろ剣の宗次郎の技で以前から認識していましたが、素人の私には走ってるようにしか見えません。


古武術式「縮地」

 

実際にできてる人の体感では力を使わずに走れてるのだろうか。チャリの方は今年はウェイトとビッグギアをしっかりしてきたからか、最近左右差がかなりましになった気がして、それに伴って力を入れないペダリングがかなり上達した。それにしても再生数がすごい。


24 TSS149 2h26m 1289kJ NP223W + 大文字

裏京見 10m04s 247W NP249W 77rpm

5m00s 320W 73rpm
rest 5.5m
5m30s 314W 74rpm
rest 6m
6m00s 298W 72rpm
rest 7m
6m30s 306W 73rpm
rest 7m
7m00s 303W 75rpm

雲ケ畑から回って行ってWU。裏京見は少し上げたが体感よりもかなり低いパワー。さすがに昨日食い散らかしすぎた。

5分から始めて30秒ずつ伸ばしていくメニューでターゲットは320W(最低300W)。3本目で落ちて4本目で終わろうとしたら最初から300Wで維持していたら思っていたよりも楽に終わり最後7分まで。まだまだ一人だともがき切れない感が残る

午後から牧とホリと大文字を上った。近いから麓までも走って行ったのがかなり疲れた。脚がガクブル。


25 山中SST*3

TSS99 1h31m 902kJ NP229W

山中
17m16s 257W NP259W 77rpm
16m55s 259W NP264W 78rpm
16m15s 271W NP280W 78rpm

昨日飲んだがあれぐらいだとダメージもほぼなく。酒よりも大文字のダメージの方が大きく脚が痛かった。3本目はタイム縮めたくて前半踏んだが、下りで車に捕まっておじゃん。改めて13分てどうやったら切れるんやと思う。

昨日ランしたからか体(特に上半身)の動きがかなり良かった気がする。左右差も少なかった。


26 山中SST*3、30-30*10*2、山中全開*1

TSS205 2h47m 1540kJ NP244W

山中
16m39s 263W 79rpm
16m46s 264W 79rpm
16m25s 271W 79rpm

30-30*10
290W NP331W
rest 15m
302W NP352W

山中 15m54s 280W 82rpm

朝から花背で中山とハード練をするつもりだったが、市原ローソンを出発した後サイコンが電池切れ。昨晩に満充電にしたが朝から挙動がおかしかった。30-30とかを予定していたのであきらめて帰宅。

引っ越したのもあって花背に再び行くのは遠くて気が引けたので山中。

3本はとりあえずSST強度で多少疲れる程度に。思いの外パワーがでるがタイムは微妙。30-30の1セット目は最低400W目標でオフは踏まず。しんどいが終わってからかなり余裕あったので2セット目は踏んでいく。こちらは大体430W以上で踏めた。シッティングでもグイグイ引っ張っていけたのでいい感じ。10本目は500Wを超えたからもっと均等化して踏んでいきたい。苦しむ時間を長くしないと意味がない。まあ、久々に平均が300Wを超えたので及第点。

最後に山中1本全力。下り入った後からタレたが何とか耐えてこちらも悪くない感じ。

今日はやったメニューの割に疲労感は少な目で今のフィジカルだともってもがけたのかもしれない。やってる最中は必死だが。3月に入ってから量・強度ともにあげてきてかなり強くなっている実感がある。


27


28 AACA長良川

TSS175 2h18m 1708kJ NP249W 206W

いつもの長良川のコースとは少し違ってクランクがなくなって1個のコーナーになっていて、かつ逆回り。当然インターバルがかかりにくくなって前回よりも楽な展開になる。

キナン、橋本英也、津田悠義、京産小出(敬称略)あたりの選手が強い。4km*25周。

スタートして数周で雨が降り出す。新車でこけたくないので珍しく前々を走る。ほぼ無風なので厳しい展開にならず逃げも決まらない。5周目の周回賞のタイミングで抜け出したのにブリッジで追いつこうとしたりしたがすぐ潰れる。橋本選手が全部潰していたような…。その後も前々で走って2,3回抜け出したりして強度を上げたがどれも決まらず。というかレースとなると淡々と踏めなくてまだまだ弱い。けれど、1か月前と比べてフィットネスレベルが高いのは実感できた。レース後も前回はえらくしんどかったが今回はまし。

最後数周でできた3人逃げに対して牽制が起きてその後はゆっくり。ゴールスプリントはやっぱり怖くて参加せず。


29 シクロスフィアダウン


30 柄にもなく花見。朝からショッキングだったが、意外と人がいる。宴会はダメでしょうから人が少ないところを颯爽と。質の悪いものが流行ってしまったものだ。それ以外にも花をみると色々考えさせる。

なぜかYouTubeオートバイレースの動画がおすすめされるのだけどバイクのタイヤグリップってどうなってるんだろう。地面に張り付いている。そうは言っても滑らないわけではないらしく、吹っ飛ぶので見ていて怖すぎる。若干魅かれる魅惑はあるが、あれは自分では乗りたくない。あの速度域と重量で後輪浮かせるほどブレーキングできるのは頭がオカシイ。そういうのが才能なんだろうなと思う。

 

20 昨日の練習がしんどすぎて何もできず。


21 全体練 美山LSD

TSS226 3h41m 2311kJ NP223W 174W

京見 12m37s 244W 74rpm
弓槻 2m41s 365W 79rpm
深見 14m49s 246W NP261W 91rpm
深見 6m34s 269W NP272W 81rpm 適当区間
井戸∼裏花背 43m22s 237W NP247W 85rpm
(23m02s 255W NP259W 81rpm)
スプリント 13s 885W 101rpm Max992W

中山、新谷、連太郎、松山、辰巳。久々のメンツ。

とは言っても練習の主導は私と中山。一昨日のダメージが二人ともデカすぎて強度高めのメニューを行う気になれず。小浜までLSD的に走ろうかなと考えたが、深見上ってるあたりで二人ともしんどくなってきてパパっと上げて帰った方が賢明だということになり花背帰り。

「淡々と」ということだったので弓槻も300Wぐらいで引いていたら中山が結構キレ良くアタック。京見でしんどいのは分かっていたので5秒ぐらい逡巡して10mぐらい離れてからペースで追っていくが、追いついたらもう何もできず千切れてそこでラップを切った。後ろについてきた松山がそのまま中山にも付き位置して最後は勝ったらしい。たらればだけど、美山で帰るならここでもっともがいておけばよかった。

深見も確かローテしつつ長めに引いてた後に中山か松山が上げて千切れたような。

帰りの深見、井戸も遅くない程度に走った後、下ってから花背頂上までローテ。この時点で中山、新谷、連太郎の4人。裏花背は中山がタレ始めたので最後は先頭で頑張ったけどそこまで上げられず。5分280Wぐらい。

帰宅後も一昨日比で疲労感もかなり軽くてもうちょっと前半頑張ればよかったかなと。


23 山中ビッグギアSFR

ポイント練前のビッグギアが個人的にいまいちな感じがしたので。それなりに疲労感があったが見守ってもらうと、普段と同じぐらいの力が出た。レース出場予定はないけれど、客観的に見ても走れる脚になっているらしい。きっちり体重も下がってきていて去年の北海道の時ぐらいになっている…。だがしかし、1か月ぐらい食べていなかったフルグラを気の迷いで解禁。

 

f:id:kucrt:20200323102324p:plain