インカレ2022 サポート

2回生マネージャーの上嶋美紀です。

遅くなりましたが、インカレのサポートについて書いていきます。

 

9/2

めいさんの補給の練習。

補給地点は結構なスピードが出ると聞いていたので、速いスピードでも受け渡しできるよう、国道269号で練習をしました。能登さんは院試のためまだ現地入りしていなかったので、中村、ホルヘ、藤井くんに協力してもらいました。

いつもはボトルを上からつかんだり、進行方向に手のひら側を向けるような形で持ったりしますが、今回は進行方向に手の甲を向ける形で持つようにしました。この日ホームセンターで太めのゴムを買ったので、補給食のジェルはそれを2周巻いて留めました。

最初は皆はじいてしまっていたものの、何度かやっていたらそれなりに上達してきて何とか取れるようになったので練習終了。

後からわかったことですが、実際は補給地点に速いスピードがでるような勾配はなく、むしろ登り坂でした。

 

9/3

夜、ミーティング。

補給、連絡係の役割分担と配置、それぞれの動きについて情報共有しました。(コロナの関係で補給地点には1人ずつしか配置できなかったので、本部にめいさん、裏になつさんが入ります。その他の人は伝令、YouTube配信、トランシーバーの情報伝達、タイム計測を担当します。)

その後、他チームの重要選手について確認し解散。

民宿の方が優しく、ミーティングの前にも最中にも色々なご飯を出してくれました。普段なかなか行く機会のない所に行って泊まって、現地の人と触れ合ったり、珍しいものを食べたりできるのもこの部活の良いところですね。

 

9/4

当日。

6時頃に会場入り。1番乗りでした。その後、中継伝達ー1kmー伝令ー2kmー補給 という位置取りをします。これを本部、裏の2箇所に配置。

レース前に強めの雨が降ってきたこともあり、多少バタつきました。前々日買ったはずのゴムや氷を入れる袋を車に忘れるというミス。袋は別のものがありましたが、ジェルはテープで留めることになります。加えて(これは不可抗力ですが)トランシーバーが動きません。円滑なサポートには、時間はもちろんですが、気持ちの余裕も必要ですね。

レースは定刻通り8時半にスタート。

私は沿道で観戦していた地元の人と一緒に応援していました。仲良くなってお菓子や飲み物を頂いたり、「熱中症に気をつけて」など優しい言葉をかけてくださりました。私が京大のマネージャーであることを言うと、地元鹿屋体育大だけでなく、京大にも声援を送ってくださり、とても心が暖かくなりました。

一方で、その人だかりに埋もれてしまったためか、能登さんには私の立ち位置に気づいてもらうことができませんでした。申し訳ないです。最後の方は伝令を全部藤井くんに任せて、先頭とのタイム差計測と、中継の情報をLINEに流すことに専念していました。これからは周りの人から離れ、もっと目立つ服を着たり、タオルを振り回したりして存在をアピールするようにしたいです。

途中、LINE上で上手く意思疎通できずやや混乱し、また補給にもミスがありました。マネージャーの反省点としては、早い段階で補給員の位置を選手に確認させられなかったこと、ボトル受け渡し時の衝撃を緩和できなかったことが挙げられます。前者については補給員の立ち位置を選手としっかり相談、共有しておくようにし、後者については渡す瞬間に腕を進行方向に動かし、衝撃を吸収するようにして次回以降は改善していきたいです。補給に失敗したときにカバーできないのはかなり痛かったので、来年以降は補給地点に複数人配置できるようになってほしいと切に願います。またレースと直接は関係ないですが、LINEでの連絡でスマホの充電をかなり消費するため、来年以降サポートする人はモバイルバッテリーを持っていくようにしましょう。

 

このようにして、今年のインカレを終えました。3年ぶりの開催ということで、4回生以外にとっては初めてのインカレ。勝手がわからず至らぬ点も多く、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、色々なことを教えてくださった先輩方には感謝しかありません。ありがとうございました。

そして、能登さんお疲れさまでした。

 

北海道旅行!

暑い暑い 京都から逃れ、さらに運よく台風から逃れ

 

モチベーション維持と楽しみのためレッツゴー

 

オーバーワークになりたくないので、真面目にTSS、ATL CTLの管理してみることにした。(第4版のパワーとレーニングバイブル誤訳あるよね。ネットの記事もそれを元にしてるから意味わからんくなってるのとかあった)

ならきちんとしたFTP知るのマジ大事って話だけどよくわからん。

ゴールデンチーター見ながら PMCとか見ながらいじいじ。適当に。踏んでる感覚とかから。

ゴールデンチータのCPいくつもあってPMC何を基準にしてるのかようわからんので、

FTP設定を 370から390へ大幅アップ(京見と1min走からの推定) TSSはそれを見て

吉と出るか凶と出るか。

 

とりあえず、1週間のATLの上昇率を70以下に抑えることにした。

ATLって普通にTSSの1週間平均かと思ってたんだけど、かなり違うんだね。

ATL=前日のATL × EXP(-1/7) + TSS × {1-EXP(-1/7)}

これだって。 約2週間前から寄与してくるらしい。一度は読んだことあるだろうけど、計算したことなかったから知らなかった。ATLを上限まであげ続けるようにTSSを計算しながらの練習。

今のところかなり順調にいけてる。体も程よい疲れで元気。すげーなというところ。

春は、連太郎、1月とかどんくらい練習してたんか知らんから無理をさせてたかもしれない。すまん。

 

 

クール0、1、2

 

6:02 70TSS 148km

12 フェリー乗るため舞鶴まで 4:37 TSS45 103km NP 116

13 小樽札幌 ただの移動 1:25 35km TSS24 NP155

 

16:48 428km 650TSS

14 支笏湖 千歳恵庭  5:23 139km 1493mup TSS 200 NP 227 FTP10min 失敗

15 洞爺湖 羊蹄山 7:05 200km  2278mup TSS286 NP236W SST*2

16 石狩 月形 4:18 111km 473mup TSS164 NP256 tempo ケイデンスワーク tabata 

17 off 温泉

 

15:25 718TSS 411km

18 手稲 毛無 朝里 5:27 131km 687mup TSS 247 NP252 FTP15min

19  高岡 tempo interval 3:12 235mup 84km TSS171 NP265W

20 夕張 芦別 旭川 SST 6:46 196km 1333mup NP253W 300TSS

21 off 温泉

 

12 13 NPの低さをみていただきたい。逆にNPここまで低くても1時間ちょいしか変わらないのに感動。ただの移動。本当は12は真面目に漕ぐはずだったのだが。荷物が重くて全然踏めず。実家に帰った時と同じ荷物の感じで走ったけど、そういえば全然踏めなかったの思い出した。 やっぱり荷物持って走るの楽しくない。同じ理論で体重軽い方がパワーすらも出るのかしら

 

14 いやー寒いですね。FTP走10min*3~4やろうとするも移動の疲れから,もしくは寒いのに体が慣れてないのか全然できず。マラソン大会の味がした。 フェリー揺れるのしんどい。

10min 373W rest 10min 3min36s340W rest1.5h 7min56s355W

 

15 多少寒いの慣れた。サイクリングロードのんびりしてたら、カラスが後ろのポケットのパンを狙ってきた。マジで恐怖。1028Wで振り切る。

 中山峠の表と裏(行きと帰り)でSST それ以外は流したり、高ケイデンスしたりmax204rpm

16:21 (工事rest2:37) 8:21 (工事rest 2:20 )7:41  343W &347W &333W

3h

5:44 (工事1:00) 22:23 333W& 341W

Tempo? 16:54 290W

 

16 ATLの計算からTSSそんな稼げないが北の方も行きたいし。 後半1hTSS16を敢行(笑)

市街地抜けてから 基本的にテンポ 1.5hくらい(ただし下限も下限) 100〜200mupはSFRでやってみる。 下りは高ケイデンス混ぜて。max174rpm 足パンパン

締めにtabata (TSSの関係から*6)

568W 524W 569W 531W 601W 601W 

 

2クール目は一気に良くなった。すげー。

18 FTP15min*2 SST*1(ホントはFTP予定だったが無理やったので切り替えた)

15:00 15:01 18:16 390W 388W 339W

 

19 レッツメニュー。 ATLから最初はロング予定が短めtempoに切り替えた。予報と違ってかなりの雨。台風じゃないだけ全然OK

MS1 L1 30min (市街地)

MS2 L2 30min (サイクリングロード)

MS3 テンポ80~85% 1h 間に30sのダッシュ150%を12本

MS4 流し帰宅

 

MS3 57:50 avebpm153 NP367 ave341W

大体2.5m~4.5mおきに一本 地形とかみながらダッシュ 体感としてかなり楽にテンポで走れた。高ケイデンスが効いてる?

570W 556W 586W 509W 580W 591W 565W 616W607W 690W 593W 611W 707W 604W 689W

308W 318W 317W 314W 325W 310W298W 320W 208W 305W309W293W 307301W 296W

 

20 さらに寒くなった。

SST20min*3  1本目簡単に400Wが出てこれバグじゃんとかと疑う。2本目3本目がめっちゃしんどかったのでバグではなかった。

Avebpm (155)164 165 171 Max 171 172 177 

5:43 (信号rest 1m) 20:24 362W&364W  rest 15min 20:02 352W rest2h 20:01 356W

 

レースレポ 2022ウエパー杯クラス3(C2)

結果 6位(学連では多分3位)

データ 21.24km(2.36km×9周) 

Ave 39.85km/h  平均ケイデンス101

パワーデータは、左側のバッテリーが不安定なのでなし。

以下、レースレポ

大学入って初レース。とはいえ、中高の時にすでに4回出てるのでコースは熟知してる。

夏休み遊び倒してあまり自転車乗ってなかったので、まったくもって体ができていない、、、ということで、ペースアップや逃げはせずに着いていき、最後の勝負どころは絡みに行ってレース勘を取り戻す作戦(?)。

例年のことではあるが、半分過ぎる前のアタックは全て潰される。行っても単なる足の無駄遣い(考えたらわかる話ではあるが)。登り終わりで前と差があると下りで踏まないといけなくなるので、そこだけは気をつけつつ周回をこなす。ちょいちょい中ぎれを起こしていたが、当然協力はしない。自分で作った中切れくらい自分で埋めろと思いながら足を温存していく。最初は後ろの方で落車に注意してチョロチョロしてたが、最後の登りの前には一気に番手をあげて、集団3番手で登り始める。(先頭はこの段階で5秒以上の差。一位の方はそのままゴールで圧倒的でした)。ゴール争いはここで一度セレクションがかかるので気合いで踏む。多分650wくらいのはず。

後ろで温存していたものの、自分自身の足自体が弱いので普通にしんどいが、ゴールまで3分もないしと思いながら気合いで踏む。そして下りに入る。かなり縦に伸びたのが、後ろを見ないでもわかった。あとはゴールまで下り。しかしまぁここからが長いんだわ、けいはんなは。牽制入りつつもそれとなく回り、ゴールスプリント。左側からバルバの方が一気にスプリントをかける。この局面でそのパワー出せるのすげぇと思いつつ、自分はそれに着いていくと玉砕するのが目に見えていたので諦めて、入賞狙いに切り替える。個人的にここのスプリントはダンシングよりもシッティングで回すほうが速度維持できるので、とにかく回す。最後阪大に抜かされかけたが、もう一度気合いで踏み込んで抜き返してゴール。

入賞はしたものの、自分はレースを作る側ではなかったので、自業自得だが楽しいものではなかったし、他の人に振り回されて悔しかった。

今の自分に足りないのは、おそらく体幹と心拍。心拍は、冬の練習量で一年分が決まる印象なので、冬に心拍限界まで行く練習いっぱいしたいな。体幹はサボってるだけ。6分くらいはプランクできるように戻したい。

マネージャーの方々、わざわざ応援しにきてくれたお2人、ありがとうございました❣️

9/1-18 免許合宿  

9/1   鹿児島に移動

9/2   →佐多岬 112.5km   4h 大雨 with 中村さん、ホルヘさん
coospoサイコン、完全に動かなくなる。

9/3  インカレコース2周→ゆうゆうランド 63.91km   雨
やはり1周の距離が長くなると坂の長さもかなり長くなるんだなと思った。能登さんと別れた後、中村さんと時々もがきあいながらゆうゆうランドへ。

9/4  インカレサポート
自分は伝令係。色々至らぬ点が多かった、申し訳ないです。能登さんお疲れさまでした。来年は自分が出場できるよう頑張ります。

9/5   帰宅,off

9/6   with 篠原 樫田-二料周回 123.35km 5h

9/7   スクワット・デッドリフト→将軍塚 big gear with 連太郎さん
やはり他人と一緒だと練習のやる気起きるし頑張れる。後期からはもっと人と一緒に練習しようかなと思う

9/8   夜勤明けoff 

9/9   ローラー 45m

9/10  →亀岡 86.1km
亮成が来れなくなり篠原の家にチューブを届けて一緒に練習する予定だったが、一人で漕いでるうちにどんどんモチベーションが下がっていき結局途中で帰ってしまう。
9/11   off
あれ、また休んでる・・・夜行バスで福岡へ。

9/12  off
福岡から佐賀へ移動。教習始まる

9/13  50km  2h

9/14  竹の古場公園 13km

9/15   off

9/16   24.26km

9/17  78km  3h

9/18  台風接近 
筋トレ ヒンズープッシュアップ、パイクエクスプレッション、背筋、スクワット、ラウンジ、サイクルを3セット

 

免許合宿ではMTをとっているが予想通り大苦戦している。MT取っておけばAT楽だよ~という話を聞いて変に高い意識をもっていた4か月前の自分はMTに申し込んだが、クラッチ操作に意識が取られてしまいなかなか難しい。とはいうものの失敗の内容はMT、AT関係無いようなことが多いので自分はATを運転してもそんなに楽に運転できないだろうなと思った。イメージトレーニングと失敗の原因を考えることでなんとかついていけている。

 

9月に入って練習が中途半端になっているので反省、きちんと継続的に練習するようにする。

 

 

9/9~9/17

 正直、先週の八の字の練習では技術が上がっているかわからない。何か、明確な指標が欲しい。ということで、ある砂場とある草地での、一定スパン長での八の字25周のタイムで計ろうと思う。八の字で求められそうなタイヤのグリップ力とライン取りへの理解があれば、キャンバーとかにも応用できると思う。だから、ひたすら八の字をやる計画でいる。八の字をするときは、25周のタイム、空気圧、路面状況、その他影響しそうな因子は記録してみる。

 

9/9 休み
 パイオニアのサイコンを水没させてしまい、ブライトン320を買った。ストレッチポールでマッサージをしたり、youtubeでスクワットの仕方を見たり。勉強したり。

 

9/10 2.5h TSS148 60km 174w NP214w
Z1:32% Z2:14% Z3:28% Z4:20%
 逢坂~733~43~109~妙見山麓~亀岡のコース。逢坂を超えてしまえば、路面状況もよく、下りでも漕げる道が多いのは助かる。帰りに亀岡市街地を通ったせいで、Z1が高くなった。やっぱり、逢坂で帰るのが効率的だ。ウエイトの筋肉痛が残っていて、しょっぱなの逢坂が一番きつかった。そのあとは坦々とsstに入るように漕いだが、甘えでテンポまで落ちるときがちらほら。

 

9/11 1.5h TSS64 30km 130w NP182w
Z1:51% Z2:13% Z3:20% Z4:13%   →八の字練習へ
 SST二本やるつもりだったが、疲労がたまっているせいで漕げない。体が温まって漕げるようになることを期待して、無駄に漕いだ。帰宅後、フロアポンプを担いで公園に行き、後ろ1.8bar前1.6barで八の字。ドライな砂利を選択した。コーナーで車体を立たせ、体を内側に寄せる(リーンアウトのような感じ)と、25周のタイムが5秒縮まった。前輪が滑り始めてから、こけるまでの時間が長くなって、持ち直す時間に余裕ができるので、恐怖心が少なくなったと予想。おそらく空気圧を下げた分、グリップ力を感じ取ることができた。今回の八の字でつかめたものがあった。

 

9/12 休み

 

9/13 3h TSS190 85km 175w NP210w with 細野
Z1:30% Z2:17% Z3:29% Z4:18%
 逢坂~733~43~109~733~高槻~逢坂のコース。細野と二人で回すだけの単純な練習だが、ジャンクマイルがない良い練習ができたと思う。

 

9/14 1h TSS70 118w NP222w ビッグギアSFR
45s   325   388   352   378   393   378   355  378w  rest 50s
ケイデンス 46      47     41     46     50     47     47    50       

2m40s 241 269 283w
ケイデンス 48    51    55 
スプリント 15s884w max1110w
そこまで疲労は残っていない。メニュー通りこなせなかった。

 

9/15 2h TSS115 154w NP213w SST*2
Z1:44% Z2:8% Z3:21% Z4:24%
16'52 249w
30'00 240w
スプリント 17s 906w max1193w
めっちゃ気張るような練習ではない。練習量を確保するために、sstをこなした。


9/16 休み
高校の同期に誘われ、焼肉を食べた。酒は我慢した。

 

9/17 4h TSS242 104km 184w NP215w テンポ+SST
Z1:26% Z2:16% Z3:31% Z4:22%
19'21 238w
15'00 242w
20'00 237w
20'00 240w
ホルヘのドタキャンを受け、一人のライド。まぁ、こういう練習は一人の方がはかどるってもん。随所にSSTを入れて、それ以外はテンポ~sstくらいで踏み、脚はできるだけ回し続けた。9月13日の細野との練習コースよりも、踏めない下りを減らしたことが功を奏して、平均パワーを高めることができた。初っ端の逢坂の激坂があまり苦しくなかったことが、疲労が抜けている証拠だと思う。その後も、上半身の動きに不満なく漕ぐことができた。ラストの高槻~逢坂間のsstはダンシングでごまかして、どうにかsstに入れた。いい練習ができたと思ったけど、前回の春合宿の自分には負けてる。

1週間TSS700は届かず。9/14のビッグギアを適切にこなせなかったことと、八の字をあまりできていなかったことが、心残り。来週への不安は台風で逢坂が壊滅しないかということ。

 

はじめまして

はじめまして。農学一回の篠原舜宗と言います。明日、京大自転車部初の大会なので書きます。実は今まで3回出るチャンスあったんですが、1度目は胃腸炎、2度目はコロナ、3度目は台風で中止と神様のいたずらに遭っていました。4回目の今回も、前回のインカレの事故を受けて危うく中止でしたが開催されるということで嬉しい反面、けいはんなのクラス3は通称「マリオカート」なので嫌な気もします。

けいはんな自体は出るのが5回目ですが、まだトップ3に入ったことないので、明日は入れたらいいな^ ^

1min更新!!体重痩せるとPWRはやはり上がるっていう悲しさ

 

このまま今シーズンを終えるのも悔しいのでジャパンカップオープンロードに出ることにしました。登りと下りしかないっぽいからチャンスあるはず、、、

苦手だと思ってたところは練習してなかっただけ。

 

20minはずーっとやってるが変わらん。 5min全然やってないから、インターバル耐性とかVO2max領域とかが全然あかんかったんやろうな、、、 ジャパンカップ直前はしっかりやろ

 

5~8乗らず 色々溜めてたのこなしてると時間はさっさと過ぎ去っていく

9/9明日のFTPに備えてただの流しL1

10 1min 15s  test 44km 2h TSS83 405mup

11 サイクリング 7h 174km 2000mup 237TSS with 新谷さん

 

9/10

 

FTPテストについて色々思うことがあるので、一度ガーミンのFTPでもやってみるかと思い出発。朽木方面で四季くらいからやる予定。どうやらランプらしい。

ただ、精神的なものか、モチベが続かず、足が重い。途中を越えられずどうせこんな日にテストやってもいい結果なんて出ないんで帰宅。ただ同じく今までの経験から有酸素がしんどくても無酸素は関係ないので1minの測定することに

 

江文西の平坦で メーターちらちとみたら600Wとかで萎え萎えしかしとてもきつい。それもあり残り3秒で踏みやめてしまった。20s無酸素20sあれまだ40sもあるの絶望がんばれー10s死に物狂い10s無心の配分 

1minのave 716W NP736W max953W max178bpm マジかいいね。 720あたり目標にしてて、チラリと見た時600Wだからめちゃくちゃ萎えてた。見なければもっと頑張ってたかもしれん。どうせ出ないのにこんな苦しんでも意味ないやろと言ってる自分がいて、今の現状を受け入れろと言ってる自分がいてその狭間で踏んでた。 ガーミンだと、終える数秒前にピピピとアナウンスしてくれるんだけど、どうせ無理やんという絶望と苦しみから、最初のピで踏みやめてしまった。最後の踏みやめた2s と ラップボタン押してからちゃんと踏めるようになるまでの2sを除いた56sだとave737W まあこれがNPですわ。最初の2sだけのぞいた58sでも728W。くそ。こんなんやったらもう少し頑張ってれば良かった。次回に期待。

今日が67.5kgだったので あかんけどNPの736W使うと10.9W/kg!! あんなに反省してたけどやっぱ体重痩せるとめっちゃ上がるな笑 目指せ770Wやな。

その後maxパワーも更新してやろうと思うも、今まで一人でスプリントした時はロクなのがでず、今回も例に漏れず 15s 918W max 1138W でも10s1074Wでベスト? 5sも1078Wで一応ベスト

今回、9ヶ月使ったスプロケが死に気味 歯とびしそうだったこと考えるとかなり良かったと思う。スプロケが万全なら簡単にベスト更新できそう。

 

今度から1min2sでタイマーセットしよ

げきだれの翁

 

11  初めての道。 新谷さんは付き位置をご所望とのこと。 信号もほとんどなくよきやった

最初飛ばしすぎた。 最近ロングはローテだったから、そのノリで踏んでた。2時間半で限界。 亀岡からは地獄。 今日は暑すぎた

後半の方は、集団走行の練習でもできそうな感じ。